マックスむらいは暴力団と関係がある?山本一郎とは?事件を分かりやすく解説してみた


AppBankと暴力団の関係について、マックスむらいが説明動画を公開

マックスむらいさんは、山本一郎という人物から「AppBankは暴力団と関係があるのでは?」という質問を受けていました。

これについてマックスむらいさんが説明動画を公開。こちらになります。

すごくザックリまとめてみた。

動画はかなり長い上に分かりにくいこともあると思います。そこで今の時点で分かってることをザックリまとめてみました。

▼ AppBankは横領事件を起こしたのは事実

マックスむらいさんの会社「AppBank」は横領事件を起こしました。

簡単にいうと、AppBankの取締役だった「木村(仮名)」という人物が、会社のお金を自分のために使い込んでいました。

しかも、その金額は3年間で約1億4,000万円というとんでもない金額…。

ここまではマックスむらいさんも認める事実です。

▼ 木村さん本人が「恐喝されてお金を渡した」と言っている

ここから、なぜ「暴力団と関係がある」という話になったかと言うと、事件の犯人である木村さんが、お金の使いみちとして「3000万円以上を、ある人物に脅されて払った」と言っているから。

これについては、マックスむらいさんと山本一郎さんで主張が分かれています。

山本一郎:ただ見知らぬ人に脅されてそんな大金をほいほい払うわけがない。暴力団に恐喝されてお金を渡したはず。

マックスむらい:恐喝されたということ自体が信じられない。「お金を払った人の顔を覚えてない」や「連絡先も知らない」など、木村の発言が曖昧すぎる。

▼ AppBankは事件を起こした木村さんを擁護している?

ここまでの話では、悪いのは事件を起こした「木村さん」で、AppBankもお金取られた被害者に見えます。

ですが、事件はそんなに単純ではありません。

それは、AppBankが犯人の木村さんを守っているかのように見える怪しい行動をしているから。

1:木村さんは事件が発覚して当然ながらAppBankにいられなくなりました。しかし、なぜか「解雇」ではなく「自主退社」ということになっています。

2:AppBankはなぜか木村さんを訴えていません。1億4000万もの大金を盗まれているのになぜ?

3:横領された金額は、3年間で1億4000万。そんな長い間ずっと大金を横領されていて、なぜ誰も気づかなかったの?

管理人のコメント

なかなか複雑な事件…。

Youtubeのコメント欄には、マックスむらい信者が応援コメントをたくさん寄せてますが、気をつけないといけないのは「AppBankが横領事件を起こしたのは事実」ということ。

何も考えないで「毎日Youtubeで見てて好きだから」みたいな理由で信じるのは怖いですよ。

もちろん、現時点では白か黒かは分からないので、僕はマックスむらいさんを批判する気も擁護する気もありません。

これからマックスむらいさんと山本一郎さんには、見てる人が納得できるようなハッキリした形で答えを出してくれることを期待しています。

みんなにも教えよう!

みんなのコメント

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。