ポケモンGO:【日本語対応】ポケビジョンの使い方と仕組みまとめ!出現場所と時間が分かるサイト


「ポケビジョン」でレアポケモンの出現場所がわかるぞ!

ポケモンGOで、どこにどんなレアポケモンが出てくるか分かるサイト「ポケビジョン」がとっても便利です!

海外サイトなので基本は英語表示になってしまうんですが、今回は日本語での使い方や仕組みを徹底解説したいと思います!

「ポケビジョン」のサイトはこちら

まずはポケビジョンにアクセスしましょう。サイトはこちらです。
https://pokevision.com/

ポケビジョンの日本での使い方

都市名を英語で入力して検索

サイトにアクセスしたら、探したい地名を検索フォームに入力します。試しに「tokyo」と入力してみるとこんな感じです。

pokebi-01

都市名は基本は英語で入力しましょう。日本語でも検索できるんですが、自動翻訳を使っているみたいでうまく検索してくれなかったり、時間がかかったりするようです。

また、確実に使えるのは都道府県名です。市までは大体使えるみたいですね。公園や施設の名前などは対応してないみたいなので注意しましょう。

地図を拡大・移動して細かい位置調整をする

都市名で大体の場所を検索したら、地図を移動させて細かい位置を探しましょう。

スワイプして移動したり指を広げて拡大したりできます。右下のボタンでも拡大・縮小ができますね。

pokebi-02

現在地ボタンで今いる場所を一発検索

さらに便利なのが、右上の現在地ボタンです。ここをタップすれば一発で今いる場所が検索できます!

pokebi-03

ボタンを押すと、位置情報を使っていいか聞いてくるのでOKを押しましょう。現在地がすぐに表示されます。

pokebi-04

探したいポケモンだけを表示させる

自分が欲しいポケモンが全国のどこにいるのかを探すこともできます。右上のソートボタンを押してみましょう。ポケモンの一覧が出てきます。

最初はすべてにチェックが入ってますね。これは「すべてのポケモンを表示する」という意味。

一旦右側の「Deselect All」をタップすればすべてのチェックが外せます。次に欲しいポケモンだけにチェックを入れれば、そのポケモンだけが表示されて使いやすくなります。

pokebi-05

「ポケビジョン」のサイトが重かったり使えないとき

ただいまポケモンGOの大ブームでアクセスが集中してるのか、サイトの表示が遅かったり使えないときがあるようです。

サーバーの問題でこちら側ではどうしようもないので、安定してくれることを祈りましょう…。

みんなにも教えよう!

みんなのコメント

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。