ポケモンGO:邪魔なタマゴを捨てる方法ってある?2kmタマゴを孵化させるのはムダ?


タマゴがどんどん溜まって邪魔になってしまう

ポケモンGOをやってると、どんどんたまってしまうのが「タマゴ」。

2km・5km・10kmのタマゴがあり、2kmからはレアポケモンは生まれません。そうなってくると「どうせ孵化させてもムダだから邪魔」って思いますよね。

タマゴが邪魔って思う人は多い…

タマゴがいっぱいだと新しいのがもらえない!しかもボックスは拡張できない…

タマゴは9個までしか持てません。しかもボックスがいっぱいだと新しいタマゴがもらえなくなります。

つまり2kmタマゴでボックスが埋まってると、レアな10kmタマゴは永遠に手に入らないという悲しい状況になってしまいます…。

さらにやっかいなのは、タマゴのボックスは課金しても拡張できないこと。新しいタマゴが欲しいなら、なんとしても持っているタマゴを減らすしかありません。

タマゴを捨てる方法は?

そこで気になるのは、タマゴを捨てる方法です。

ところが現状では、ポケモンGOにタマゴを捨てる方法はありません。地道に歩いてひとつずつタマゴを孵化させていくしかないんですね…。

みんなの反応

みんなにも教えよう!

みんなのコメント

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。