4月からガチャは5万課金すれば必ず当たる!?確率も明記!?ソシャゲ業界に自主規制きたー!


sosyage-tyugakusei

ソシャゲ業界に「ガチャの課金額を上限5万円までにする」自主規制

例えばモンストなら、「10万使ってもダルタニャン出ねーよ!」というような、生活に支障をきたすレベルの廃課金者もいるソシャゲ業界。ついに4月から自主規制が入るようです。

以下は、朝日新聞の記事から抜粋。

改正したガイドラインによると、①ガチャで希望するアイテムを得るまでの推定総額は1回あたりの課金額の100倍まで、または上限額5万円②アイテムは種別に当たる確率を明示③社内に運用責任者を定めアイテムの確率設定などを記録に残す――などとしている。4月から実施する。

ソース:「ガチャ」課金、上限5万円に 業界団体が自主規制へ

ポイントを簡単にまとめ

要点をまとめるとこんな感じ。

①5万円課金すればほぼ当たる確率に設定される

あまりにも低い確率のガチャは禁止。最高でも5万円使えば、ほぼ当たるくらいの確率に設定される。

②確率明記

ガチャはキャラやアイテムごとに、何%の確率で当たるか表示されるようになる。

③四月から始まる

この動きが始まるのは四月から。もうすぐです。

④でもあくまで「自主規制」

自主規制というのは、会社側が「やった方が良いと思ったらやりますよ」ということ。ユーザーのためを思ってる会社ならやるけど、儲けを優先する会社はやらないなどの差が出てきそう…。

管理人のコメント

大規模な規制キターーー!!

とはいえ、あくまで自主規制なので、実際に浸透するには時間がかかりそうな気がします。生活を崩壊させるような廃課金ユーザーを救うためには早めに進めて欲しいところ。

「アプリをダウンロードするのに10万円かかる」と言われると誰も買わないけど、「レアキャラ1体のために10万円」だと課金する人がたくさん出てくるから不思議。キャラ1体だけの方がずっと割高なのにね。

ただし、規制は全員に取って良いことばかりではありません。会社としては利益を出さないといけないから、無課金者を切り捨てるって可能性もあります。ソシャゲは一部の廃課金ユーザーが全体を支えているので、無課金や微課金の人には不利になるかも。

ソシャゲ業界ってマジで不安定だなあ…。今後がどうなることやら…。

みんなにも教えよう!

みんなのコメント

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。